ジアミンフリー!利尻ヘアカラートリートメントの使い方と色の選び方

突然ジアミンアレルギーになってしまい、海外旅行をキャンセルするはめになった私が、以来、白髪染めで一番お世話になっているのが、利尻ヘアカラートリートメントです。

 

他社のカラートリートメントを使う事もあるけれど、やっぱり利尻に戻ることが多い。無添加成分が多くて優しいのによく染まってくれるので、安心して使えます。マイナーチェンジが何度かされて、常に改良している会社の姿勢も大好きです。

 

 

初回は公式サイト経由だと、値引き価格でどこよりも安く買えます。(アマゾンや楽天より安い)

 

利尻ヘアカラートリートメントの基本の使い方

 

利尻ヘアカラートリートメントを販売している公式のサスティ(Sasty)が紹介しているのがこちらの方法です。

 

@普段のシャンプーで髪を洗う

 

Aタオルで水分をしっかりふき取る

 

水気をしっかりふき取ると、塗りムラを防いで、色の定着が良くなります。

 

B濡れた手に利尻ヘアカラートリートメントを出す。

 

手に色がつくのが気になるなら、コームなどを使います。

 

C分け目を作り根元から塗る (分け目を変えて繰り返す)

 

後ろの髪は頭頂部に近い方から順に塗ります。

 

D最後に髪全体になじませる

 

E染める時間は10分程度

 

F色が出なくなるまですすぐ。(シャンプー、トリートメントは不要) ドライヤーをする

 

1番よく染まる使い方

上記の「基本の使い方」に加えて、以下の工夫をするとさらに染まりが良くなります。

  • 襟足などの浮いてしまう髪はラップで包むと、塗り漏れが防げる
  • 初回は15〜20分と長めに放置した方がよく染まる
  • シャワーキャップをかぶって放置すると、色の定着がアップする

私は、面倒な時はお風呂前に使っちゃう

私の場合、髪を洗わずにお風呂に入る前に、利尻ヘアカラートリートメントを使うこともあります。

 

髪を洗ってからの方がよく色づくので、誰にでもおすすめするわけではないのですが、お風呂の前に洗面所で、分け目の部分にぬりぬりして放置→シャンプー→通常のトリートメント

 

これでも、染まります。たぶん髪が乾いた状態なので、色の定着が良いのだと思います。

利尻ヘアカラートリートメントの使い方動画

 

利尻ヘアカラートリートメントを使う頻度

 

私の場合、1週間に1度くらいの使用です。ただ、これは頭頂部の目立つ場所に白髪がおおい私のケースで、白髪が少ない人だとたぶん2週間くらい持つと思います。

 

利尻ヘアカラートリートメントの色落ちは?

だいたい1週間は持ちます。ヘアカラートリートメントの中には、お湯でいくらすすいでも黒い液体が消えずに、すぐに色落ちするものも多いので、利尻ヘアカラートリートメントは比較的長い方。

 

色落ちがしにくい理由は、ナノ分子カラーのHC染料が含まれて髪の内部に色素が吸着するから。

 

イオンカラーという髪の表面に付着する成分と、髪の内部に染まるナノ分子カラー(HC染料)、そしてシコン、クチナシ、ウコン、アナトーといった植物色素の3段階で染めるので、カラートリートメントの中でも長持ちする方なんですよ!

 

利尻ヘアカラートリートメントの色選び

私が一番使うのが、ダークブラン。次がブラックです。

 

ダークブランは自然な髪色に見えます。以前、サスティに問い合わせた時に女性にも人気が高いと聞きました。

 

私は、わりと地毛が黒いのですが、ダークブラウンと使うと、ほんのり明るくなって軽やかに見える感じです。

 

白髪の部分が地毛と比べて色が浮かないか?というと、そうでもなくて白髪の部分はダークブラウンで濃く染まっています。

 

その次に使うのが、ブラック。

 

なんとなく色は気分で選んでいるのですが、冬に濃いめのメイクをするときに、自分には黒系が合うかなと思って、ブラックを使います。利尻ヘアカラートリートメントのブラックは、よくある白髪染めの墨みたいにわざとらしい黒にはならず自然な黒なので、男性にも人気なんだそうですよ。

 

ちなみに、お葬式に出る場合は、ブラックはもちろんダークブランも行けます。

 

ライトブラウン、ナチュラルブランはかなり明るめなので、白髪以外にも髪を染めている人に良いと思います!

 

ジアミンフリー「利尻ヘアカラートリートメント」のメリット

アレルギーやかぶれを引き起こさない「ジアミン」が一切含まれていない点が大きなメリットです。

 

 

もともと利尻ヘアカラートリートメントは、カラートリートメントの先駆けというか、ジアミン染料が入った白髪染めを使えなくなった人の為に開発された白髪染めです。

 

発売から長く経過しているため、利尻ヘアカラートリートメントを真似した商品が今はすごく多いです。

 

その中で、利尻ヘアカラートリートメントのメリットは?というと、

 

ジアミンだけでなく、防腐剤や香料、酸化剤、シリコン、鉱物油といった添加物の多くが含まれないこと。

 

カラートリートメントは髪や頭皮に良いといいながらも、添加物が多い白髪染めが実際は多いので、ほんとうに髪や頭皮のことを考えたら、利尻ヘアカラートリートメントはすごく優しいです。

 

あと、優しい白髪染めの中には、全く染まらないのもありますが、利尻はちゃんと染まるように作られている点も高評価。逆に染まりすぎて、頭皮が変な色になる商品もあるので、自然に髪だけ染められる利尻は便利です。

 

利尻ヘアカラートリートメント染料成分
植物染料:アナトー、クチナシ・シコンエキス・ウコンエキス
その他染料:4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、HC黄4、塩基性青99
トリートメント成分:リシリコンブエキス・ローヤルゼリーエキス・アルギン酸Na・加水分解シルク・加水分解ケラチン、アルニカ花エキス・アルテア根エキス、ミツロウ、パーシック油、ステアリン酸グリセリル、PEG-40水添ヒマシ油、キトサン、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、ミリスチン酸、イソペンチルジオールなど

 

一度、公式サイトで購入しておくと、自分の誕生日の月は20%オフで買えるようになるので、最初は公式サイトからが最もお得です。