ジアミンアレルギーが使える白髪染め

ジアミンアレルギーでも使える白髪染めを当サイトではご紹介しています!

 

私はジアミンアレルギーに突然なってしまった30代です。このままだと白髪染めができない!!という事で、ジアミンアレルギーでも使える白髪染めを探しました。使って良かったジアミンフリーの白髪染めランキングをご紹介しているので、よかったら参考にしてくださいね。

 

白髪染めのジアミンアレルギーで海外旅行を中止

ジアミンフリーの白髪染めおすすめランキング!アレルギーが出る人に

もう... 先日は、白髪染めのせいで大変な事になっちゃいました。

 

10年ぶりのパリ一人旅。美術館を中心に1年前から張り切ってプランを立てていました。そして出発2日前に白髪染めをしようと美容院へ行ったのですが・・・

 

帰ってからやたら疲れてぐったり。旅行前だし早く休もうとその日は早くベッドへ向かいました。

 

 

その翌日(旅行前日)

 

なんだか頭皮が痒くなり、顔が腫れている? 会社では同僚からも顔が違うと指摘を受けました。

 

そのうち頭皮がやたら痒くなって、ジュクジュクして変な汁が出始めて。

 

旅行前の仕事の引継ぎをしたいのに、明らかに身体がおかしいので、仕事中に慌てて病院へ駈け込んだら、「ジアミンによるアレルギーですね」と言われました。

 

ジアミンとは?

市販または美容院の白髪染めやヘアカラーの多くに含まれる、「酸化染料」と呼ばれる成分の一種。パラフェニレンジアミン(PPD)、5-ジアミンなどアレルギーの原因になりやすく、略してジアミンと呼ばれています。

 

ジアミンアレルギーの症状
痒み、痛み、腫れ、ブツブツ、赤み、頭痛、熱など

 

出やすい場所
頭皮、生え際、耳、首が多い。全身に広がることもあり。美容師がジアミンアレルギーになると手荒れを起こす事もあります。

ジアミンフリーの白髪染めおすすめランキング!アレルギーが出る人に

 

結局その日は塗り薬と飲み薬をもらい帰宅。「翌日から海外旅行があるんですけれど」と言ったら、お医者さんからは、「旅行は無理」といわれました。

 

ジアミンアレルギーは、髪を染めて48時間〜72時間かけて症状が重くなる事が多いので、何かあったら困るでしょとのこと。

 

と言う事で、あんなに楽しみにしていたフランス旅行はとりやめ。あ〜・・・ルーブル、オルセー、オランジュリー、マルモッタンなどの美術館。。パリのマルシェ。。。キャンセル料もバカにならず、泣けました。

 

ただ、痒みや腫れが1週間近く続き、状態がよくなってからも今度はカサブタがとれてボロボロと汚かったので、結果的にフランス行かなくて良かったです。。。

 

ジアミン入りの白髪染めは使用禁止に・・・

困ったのは、ジアミン入りの白髪染めを二度と使えなくなったこと。

 

私は30代半ばですが、後頭部のつむじ周辺の白髪が多く、何もしないとかなり目立つんです。放っておくと河童になります(-_-;)

 

でも、永久染毛剤である白髪染めやヘアカラーには必ずジアミンが使用されているんですよね。

 

ちなみに、ジアミンアレルギーが出たのにジアミン入りの白髪染めを使い続けると、将来的に問題になる事もあるそうです。

 

ジアミンフリーの白髪染めおすすめランキング!アレルギーが出る人に

 

私は10年以上、美容院や自宅で毎月のようにジアミン入りの白髪染めを使っていました。。。

 

白髪染めをしないのが一番なんでしょうけれど、

 

まだ30代なので「白髪を染めない」という選択肢はなく、ジアミン不使用の白髪染めを探しました。

 

ジアミンフリーの白髪染めは大きくわけると3種類

ジアミン不使用の白髪染めもあります。大きくわけると次の3種類です。

  1. ヘナ:ミソハギ科の植物染料。白髪がオレンジに染まる
  2. ヘアマニキュア:酸性染料(タール色素)という種類。髪の毛の表面を着色する
  3. カラートリートメント:塩基性染料がメインでHC染料と組み合わせることがある。髪の毛の表面を着色する

 

ヘナもヘアマニキュアも、過去に使った事がありました。実はヘナは結構かぶれるんですよね。。私はヘナかぶれを起こしたがあり、また白髪がオレンジになってしまうので、選択肢から外しました。

 

ヘアマニキュアはどうかと思ったのですが、地肌につけられないから、頭頂部の白髪が目立つ私には使いにくい。さらにタール系色素はあまり肌に良くないらしく、皮膚につくと2〜3週間取れなくなってしまうので、避けました。

 

私が白髪染めに選んでみたのは、「カラートリートメント」です。

 

ジアミンフリーが安心して使える「カラートリートメント」

実際、ジアミンアレルギーになってしまった人は、カラートリートメントを使っていることが多いようですね。

 

私も人気の高い商品をいくつか試してみました。

 

使い方はとても簡単です。

  1. シャンプーをしてタオルドライをし手に出して準備
  2. 手、またはコームなどで髪に塗る
  3. 5〜15分放置
  4. シャワーで流す

たったこれだけ。素手で染められますが、爪と指の間に入るととれにくくなるので、ホームセンターや100均などで売っているビニール手袋があると便利。

カラートリートメントのメリット
  • ジアミンフリーの中でも特に髪や頭皮に優しい
  • リンスやトリートメント代わりに使える
  • 髪に艶がでる
  • 体を洗ったり湯船につかっている間に白髪染めができる
  • 根元や生え際についても問題ない
  • 嫌な香りがしない
カラートリートメントのデメリット
  • 一度で色がしっかりつかない事がある
  • 色持ちは短め

 

カラートリートメントのデメリットとして、最初はすぐに染まらないことがあります。

 

ただこれは、染まりやすいカラートリートメントを選び、シャンプーの後に丁寧にタオルで髪の水分をとってから使うと、1回だけの使用でも綺麗に染まりました。

 

もちろん個人差があり、3〜4日続けて使った方が良い人もいますが、びしょびしょの髪に使うよりも、タオルドライをきちんと行ってからの方が、色がしっかり着きます。

 

整髪料などが髪についていないのであれば、シャンプー前に塗ってしばらく放置し、シャンプーして流すというのも簡単で綺麗に色づきます。

 

あとカラートリートメント全般、どうしても色落ちしていくのですが、ブランドによっては1週間以上色持ちするものもありました。※個人差、使用しているシャンプーの洗浄力の強さによってはもっと短くなる事もあります。

 

使って良かった♪ジアミンフリーの白髪染めおすすめランキング!

 

1回の使用に留まらず、私が何度かリピートしているカラートリートメントは次の5つです。特に上位の3つは、カラートリートメントの中では、染まりやすく色落ちしにくいです。

 

利尻ヘアカラートリートメント

  • 染める時間:10分
  • 染まるまで:3日くらい。タオルドライをきちんと行えば1回でも綺麗に色づく
  • 色持ち:7日〜14日
  • 香り:無香料
  • 色:ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン、ナチュラルブラウン

 

テレビCMでやっていたので最初に買ってみました。カラートリートメントの中でも特に安全性が高く、無添加にこだわっていっています。(タール系色素、パラベン、酸化剤、シリコン、香料、鉱物油が無添加)

 

香料も入っていないので、安心感がありますよ。

 

柔らかすぎず固すぎないテクスチャーで髪によく絡んでくれるから、染め残しが起こりにくく仕上がりがとても綺麗。

 

最初に使った時は、シャンプーの後、水分をふき取らずに使ったので、うっすらしか色がつかなかったのですが、翌日、髪をしっかりバスタオルで拭いた後につかったら、とても綺麗に色が付きました。

 

色はダークブラウンが綺麗でよく買っています。白髪も綺麗に染まりますし、白髪が多くても徐々に色が抜けてきた時にわかりにくく、色持ちが良いと思います。

 

染め直しは私は1週間〜10日に1回くらい。白髪が少ない人は、2週間に1回で十分じゃないかと思いますよ。後頭部を中心に使って、私は1本で1ヶ月半〜2か月持ちます。

 

楽天やアマゾンでも買えますが、初めて買う人は公式サイト経由だと、値引き価格で買えます。一度、公式サイトで購入しておくと、自分の誕生日の月は20%オフで買えるようになるので、最初は公式サイトからが最もお得です。

 

 

ルプルプ ヘアカラートリートメント

  • 染める時間:5〜10分
  • 染まるまで:2〜3日くらい。タオルドライをきちんと行えば1回でも綺麗に色づく
  • 色持ち:7日〜14日
  • 香り:ラベンダーやオレンジなどのアロマ系の香り
  • 色:ブラウン、ダークブラウン、モカブラウン、ソフトブラック、ナチュラルブラック

 

ルプルプは確か女性誌の美STに載っていたのをみて使い始めました。利尻ヘアカラートリートメントに比べると、やや固めのテクスチャーで、ルプルプもとてもよく染まります。

 

ルプルプも無添加にこだわっていて、香料、無鉱物油、タール系色素、ジアミン系酸化染毛剤不使用です。香りがしますが、人工香料ではなく精油(エッセンシャルオイル)由来のもので、オレンジとラベンダーの混ざった良い香りがし、頭皮には優しいものです。

 

トリートメント効果がすごくて、仕上がりがツヤツヤです。白髪染め=髪が傷むという考えをくつがえしてくれました。

 

自然な色に染めたい人は、ルプルプならモカブラウンがナチュラルでとても綺麗ですよ。明るすぎず暗すぎず、上品に見えます。

 

ルプルプも楽天やアマゾンで買えるけれど、最初はやっぱり公式サイトからが一番安いです。全額返金保証までついて39%オフで買えます。

 

 

POLAグローイングショットカラートリートメント

  • 染める時間:5〜10分
  • 染まるまで:2〜3日くらい。タオルドライをきちんと行えば1回でも綺麗に色づく
  • 色持ち:7日〜14日
  • 香り:シトラス系のスパイシーな香り
  • 色:ブラック、ブラウン

 

ポーラグローイングショットカラートリートメントも良く染まり、髪がツヤツヤします。

 

ポーラは2色展開で、ブラウンとブラックがあり、自然にみえるのはブラックの方でした。ダークブラウンはやや赤みが強いかなという感じです。

 

シトラス系のとても良い香りで、お湯で洗い流した後も、ほんのり良い香りがします。

 

公式サイトでは、期間限定で送料無料キャンペーンをやっている事があるので、チェックしてみてください。

 

 

資生堂プリオールカラーコンディショナー
  • 染める時間:10分〜15分
  • 染まるまで:3〜4日くらい
  • 色持ち:3〜4日くらい
  • 香り:フローラルグリーンの香り
  • 色:ブラック、ダークブラウン、ブラウン

 

資生堂プリオ―ルは1,000円台で買えるジアミン無配合のカラートリートメントです。お値段が安い分、染まるまで時間がかかる(3〜4日要)のと、3日くらいで色落ちします。しっかり白髪をカバーするのではなく、白髪ぼかし程度で良ければ、安いし使いやすいです。

 

 

レフィーネ ヘッドスパ

 

  • 染める時間:10分〜15分
  • 染まるまで:3〜4日くらい
  • 色持ち:5日くらい
  • 香り:レモングラスの香り
  • 色:ダークブラウン、マロンブラウン、ローズブラウン、ナチュラルブラック

 

文字通りヘッドスパ間隔で使える、スカルプケアも兼ねたカラートリートメント。クリームがゆるく色づきも3〜4日とやや時間がかかります。ただ仕上がりの髪がツヤツヤなので、トリートメント重視の人には嬉しい白髪染めです。

 

 

上位3つは特に使いやすい

他にもDHC Q10プレミアムカラートリートメント、シエロヘアカラートリートメント、くろめヘアカラートリートメント、花王リライズ白髪用髪色サーバー、マイナチュレカラートリートメント、マイケア クロエベールなど、ジアミンフリーの白髪染めを使ってきましたが、色づきや色持ち効果を考えると、上位の3つが特に気に入ってリピートを繰り返しています。

 

美容院のオーガニックヘアカラーは安全?いえいえ。ジアミン入りのものが多いんです。

ジアミンアレルギーだと困るのが美容院での毛染め。そんな時でも「オーガニックヘアカラー」なんてメニューが目に留まると、安全に染められそうな気がしますよね。

 

でも、美容院の言うオーガニックヘアカラーって、ジアミン配合のものがほとんど。100パーセント近いです。

 

オーガニックヘアカラーと通常のヘアカラーもしくは白髪染めの違いは、ジアミンの配合量が少ないかどうかです。

 

例えば、美容院で取り扱っている「エッセンシティカラー( ESSENSITY)」。

 

ドイツシュワルツコフ社のオーガニックカラーで、89%と9割近くが自然由来成分のヘアカラーですが、こちらもジアミンを配合しています。

 

ノンシリコーン、ノンパラフィン(鉱物油)、ノンパラペン(防腐剤)、合成香料が使われていないので、頭皮に優しい感じがするのですが、ジアミンが入っている以上、ジアミンアレルギーの人は使う事ができないんですね。

 

また、やはり美容院で取り扱いのあるアヴェダ(AVEDA)も、植物染料のヘナを使い、93%自然界由来成分のヘアカラーですが、こちらもジアミンを配合しているので要注意です。

 

自然由来のものがどんなに多く配合されていても、結局結局ジアミンが含まれるので、負担になることには変わりはなく、ジアミンアレルギーの人はそもそも使うことはできないんですね。

 

美容師さんによってはオーガニックヘアカラーだから頭皮に優しいとは決して言えないと指摘している方もいます。

 

なんでこんなにジアミンが使われているのか?というと、色を変える力が強いからです。

 

ジアミンで染めた髪の色はとても綺麗です。

 

しかし身体への負担が大きいのも事実。

 

もし美容院でジアミン不使用の白髪染めをするなら、一番簡単なのがヘアマニキュア。

 

そして、扱っているところが少ないですが、100パーセントのヘナ染めです。(ただAVEDAのようにジアミンをミックスしたヘナカラーもあるので、必ず美容院へ事前に確認してください。)

 

香草カラーとジアミン
美容院だけでなく市販の香草カラーにも要注意。ヘナなど香草自体は植物成分で、ジアミンを含みません。ただ、香草だけで染めると時間がかかる上にオレンジっぽくなるんですね。

 

ヘナまたは香草カラーと書いてあるのに、ブラックやダークブラウンに染められるものがあれば、それは間違いなくジアミンが入ってます。一例を挙げると、「グランデックス 和漢彩染 」。香草カラーですがジアミンを少し含んでいます。早く染まるので人気がありますが、ジアミンアレルギーの方は使えないので注意してくださいね。

 

ジアミンフリーの白髪染めランキングへ戻る>>

その他ジアミンフリーの白髪染め例

ヘンケルジャパンマロン マインドカラー
ホーユービゲンカラートリートメント
JコンテンツLPLP(ルプルプ) ヘアカラーフォーム
ミックコスモマイサロン ヘアカラーティント 6ml
アペティートアペティート プロクリスタル ノンジアミン ヘルバ 100g 【第一剤】 (CB6)(CB 7)
ピアエンタープライズかの子のハーバルヘナ ノンジアミン タイプ の ヘナカラー白髪染め
アペティート化粧品株式会社アペティート カラーアクセントブルーABL
パイモアパイモア スペクトラムカラーズ
更新履歴